HOME>オススメ情報>病院から病院への転換となる場合の能力を伝える

どんな意味がある

看護師

青葉さわい病院にて看護師として活躍していたり、他の医療機関で活躍している看護師が青葉さわい病院へ『転職』を考えているとして、自分にとって転職とは何かを考えてから転職先を考えるべきです。青葉さわい病院で働くと何が変わるのか、応募者にとってどのような意味があるのか、さらに応募の人生にとってどのような位置づけなのかを考えてみましょう。これまで勉強してきたことを仕事のなかで活かしていくことができるのが理想的です。自分の担当する仕事が決まり、力を発揮する目標が新たに定まるようなら応募してみましょう。その仕事、病院を通じて成長ができることが選ぶ上での基準になります。

ひけらかすこと

看護師

青葉さわい病院への転職を考えるなら、病院側としては看護師として働くための決意を聞くことになります。決意というと何か特別な感じがしますが、ごく自然に応募者が転職にあたって考えていることを答えればいいでしょう。淡々と話すのではなく、転職することは新たな世界に踏み出すことであるという意気込みを感じられるようにしましょう。ルール・マナーとして、気負いすぎた言葉を並べたり、これまでの知識をひけらかすように難しい言葉は用いないことです。

身につけたい能力

医者と看護師

青葉さわい病院への転職では、これから看護師として身につけたいと思う能力についても問われるでしょう。能力という言葉を、転職者が身につけたいチカラ、と単純に考えて答えるようにしましょう。意欲や向学心をアピールするには『これから身につけたい』『ここで勉強します』と述べるのではなく、すでに自分なりに勉強していることを伝えましょう。今、自分にとって不足している能力を身につけたので、周囲の人たちに対する影響力を高めていく術をさらに身につけたい、などが答えに適しています。

広告募集中